ブームじゃない!本当に売れてます!
★アコーステックギターの情報はこちら★

LLシリーズ

ヤマハ LL-33JA 素晴らしい音色

ヤマハ LL-33JA

ヤマハ LL-33JAです。

LL-33Jは、1994年10月から製作されていましたが写真の LL-33JAは、2002年から2004年4月まで製作されていたモデルです。

カスタムモデルの流れを受け継いだ素晴らしいヤマハのフォークギターですね。

厳選された材料にギター全体を覆う緻密なインレイが綺麗ですね。

表板は高級スプルース単板 サイド バックはインドローズ単板 指板とブリッジはエボニー 表板はラッカー仕上げです。もちろんハンドクラフトです。ブレーシングは非対称Xブレーシング スキャロップ方式で御座います!・!ローズウッドのブリッジプレートが引き締まったサウンドを創出しています。

豊かな鳴り全域に渡りバランスのとれた音色 クリアで歯切れの良い音像本当にいいギターです。 ネックも細めで弾き易いです。表板ラッカー仕上げもいいですね。

となりに写っているグレッチもいいでしょう。

ギター@ビンテージギター


ヤマハ LL-6J  80年代後期モデル

ヤマハ LL-6J−1ヤマハ LL-6J−2

 

 

 

 

 

 

ヤマハ LL-6J 80年代後期モデルです。今ではちょっと懐かしいヤマハのフォークギターですね。 カスタムモデルですと当時50万円位していましたが最近は見かけなくなりました。カスタムシリーズのメソッドを惜しみなく投入された充実のスタンダードモデル。作りもしっかり出来ています。ブレーシングは非対称Xブレーシングでスキャロップ方式!ローズウッドのブリッジプレートが引き締まった音色を創出!表板だけ単板なのですが、弾きこまれていて本当に良く鳴りますよ!

いいギターです。サウンドホールから見える 皮ラベルが証明しています!?

ギター@ビンテージギター


ブックマーク
応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ
カテゴリー
最新コメント