ブームじゃない!本当に売れてます!
★アコーステックギターの情報はこちら★

アコーステックギター

ヤマハ N-1000です。

ヤマハ N−1000ヤマハ N-1000

 

 

 

 

 

 

このフォークギターは、ヤマハ Nシリーズ、今はもう作られていないモデル

です。前期モデルは、サイドとバックにハカランダが使われていま

した、バックは3ピースで表板以外は合板でした。

私の所有する後期モデルは、サイドとバックがパリサンドルの

単板、オール単板仕様です。

中島みゆきさんが、時代という曲でデビューした時、夜のヒットスタジオ

というTV番組で使われていた ヤマハ 特別注文のフォークギターです。

時代のレコードのジャケットにも写されていたそうです。

中島みゆきさんが使用していた ヤマハ N-1000は、初期モデルで今は

あの有名な 福山雅治 さんが所有されています。

凄い歴史のある フォークギターです。

 

ギター@ビンテージギター


私の自慢のコレクション 今日は、ヤマハ ダイナミックギターの紹介です。

ヤマハ ダイナミックギター 黒ラベル NO4

シリアルナンバー 41225

 ヤマハD1ヤマハD2










 

かなり古いフォークギターですよ、ヤマハが作った初めての鉄弦の

フォークギターです。  

まずこのギター表板が細かく目の詰まったスプルース単板

全体にあめ色に日焼けしていて渋い事に表板全体にラッカークラックが

細かく入っていていかにもオールドギターの雰囲気を漂わしています。

まさしく ヤマハのビンテージギターです。

 サイドバックはまた渋い事に、トラ杢が入っていて眺めているだけでも

 いい感じです。

材質は判りません。 たぶんメイプル?です?

トラ杢は,見る角度により微妙に変化し不思議な木目ですよ。

本当に素晴らしいです。

ダイナミックギターの中では、かなり初期に作られたものだと思います。

 黒ラベルは、なかなかないですよ。また0フレットになっています。

やっさんの自慢のフォークギターです。 

ギター@ビンテージギター


ヤマハ ダイナミックギター 黒ラベル NO4

ダイナミックギターのボディーの大きさは、クラッシックギター

ほぼ同じくらいの大きさ、厚みも?です。

私のダイナミックギター ブラックラベル NO4 は、オール単板

らしく??? また古いギターにしては、保管状態も良かった

為なのか。本当に枯れたいい音色がします。

低音も太く鳴り、高音もきれいな音です。

ピックで弾くより、指でスリーフィンガー、アルペジオで弾く方

が、雰囲気的にもいい感じです。

今では、程度の良い ダイナミックギター を見つける事は、

不可能かも? 大切に可愛がっていつまでもこの音色を

残して行きたい気持ちです。

色々な フォークギターを今まで弾かせて頂きましたが

こんな古い ダイナミックギターがいい音色がするとは?

本当に感動しますよ!!!

本当に ゴンチチさんが演奏された理由がわかるような気が

します。

それから ヤマハ がこんなフォークギターを作られた事に対し

私は、感動しています。

 

ギター@ビンテージギター


ヤマハ ダイナミックギター 黒ラベル NO4

ダイナミックギターの音色について、このギターが発売されていた当時、

専用の弦があったようですが、今ではなかなか手に入れることができま

せん。仕方がないので、ヤマハのライトゲージを使用していますが、

本当はエクストラライト、または、もう少し柔らかい弦を使うほうが

ギターの為にいいのかも? また本来のダイナミックギター

音色がするのかもしれません?

ライトゲージを張った私のダイナミックギターは、初めて弾いた時、本当に

びっくりしました。 何でこんなに大きな音がするのか?

また、ボディー全体が胴鳴りする感じ、すごく感激しました。

あの有名なギターデュオ ゴンチチさんが弾かれていた理由が

なんとなく わかったような感じです。

 

ギター@ビンテージギター


ブックマーク
応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ
カテゴリー
最新コメント